「ファンタスティックビースト2」DVD 予約速報!発売日・特典情報

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(ファンタビ2)Blu-ray&DVDの発売日、予約特典、価格比較、レンタル開始日、公式グッズなどの情報を掲載しています。

動画

発売日

  • 未定

参考価格

  • -円(税抜)

通販サイトの価格比較

※予約受付はまだ始まっていません。

楽天ブックス

楽天ブックスの売り場へ行く

  • 送料無料
セブンネット

セブンネットの売り場へ行く

  • 送料324円
店頭受取:送料無料
Amazon

Amazonの売り場へ行く

Blu-ray・DVDについて

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のBlu-ray・DVDの発売日、予約特典情報、レンタル開始日などはまだ発表されていません。わかり次第ご紹介したいと思います。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」Blu-ray・DVDに対する期待度は星何個?

みんなの評価

映画「ファンタビ2」の感想・評価まとめ

ファンタビ死ぬほどよかったですはい

ファンタビみた〜〜〜〜面白かった〜〜目を見ない話し方とか仕草が相変わらず可愛かったな

劇場で観て良かった、1でファンタビの世界観を広げて2でいよいよシリーズの要のストーリーが始まったという感じ。ナギニとかフラメルが出て来てハリーポッターシリーズも1から見直したいと思った。ズーウーがとにかく可愛かった。魔法生物のシーンがもっと欲しい。

ファンタビの極悪ジョニデ最高でした。合掌。

正直前作そんな刺さらなかったから期待してなかったけどファンタビ良かった。前作が完全にプロローグで、やっと一話目始まった感じした

もう芸術の域にまである映像美と暴力と役者さん独特の間のとり方とか前シリーズより明確な魔法描写とかやばかった

ファンタビまじよかったなぁ〜〜 考察させらせるし…噂通りハリポタを見ているならわかるネタが盛りだくさんだった…

安定の魔法ワールドに愛らしいビースト達。只今作は展開の速さとニュートが今ひとつ活躍していなかった事に違和感。続きものらしく期待させるラストは◎映像は素晴らしかったが物語的には…。J・デップが存在感抜群で怖ろしく格好良かった

ファンタビ面白かった……!動物は相変わらずリアルで良いしストーリー続きも気になる……!

安心して観ていられる大作、渾身の作であることは間違いない。俳優たちも熱演、ストーリーもリズミカルで面白くかつ今後を期待させる展開。ただ、ハリーポッターシリーズでも感じていたことだが、原作を読んでいた方が3倍は面白いね。

劇場公開日

2016年にハリー・ポッターシリーズの新作として公開された映画「ファンタスティック・ビースト」。
世界中で大人気だった作品ですが、今年11月23日に続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が全国で公開されます。

この作品は、ハリー・ポッターシリーズで“ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書”として登場している『幻の動物とその生息地』を執筆した魔法動物学者のニュート・スキャマンダーの物語です。
脚本はもちろんハリー・ポッターシリーズのJ・K・ローリングさんで、監督は前作に引き続きデビット・イェーツさんが務めていますよ。

あらすじ

主人公ニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生。
シャイで、おっちょこちょいな、愛すべき魔法動物学者。
魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議なトランク。
その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが……!

ある日ニュートは、捕らえられていた強大な敵、“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。
ホグワーツ魔法学校のニュートの恩師ダンブルドア先生はニュートに告げる。
「黒い魔法使いを倒せるのは、君だけだ」と。
魔法界と人間界の支配を企てる黒い魔法使いを追って、ニュートが仲間や魔法動物たちとともに向かったのは、パリ!
しかし、悪の力は仲間たちにまで及ぶことに!?
試されるニュートと仲間たちとの絆――果たして彼らは世界を黒い魔法使いの手から守れるのか?

二重三重の面白さが組み込まれたストーリー、繰り出される圧巻の魔法と新しい魔法動物たち。
そして物語の鍵を握る、ホグワーツで起きた驚くべき“出来事”とは――?

引用 – 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」公式サイト

前作は大人なロマンチックコメディーでしたが、今回はアクションシーン満載で大人はもちろん子供も楽しめる作品になっていますよ。

前作では悲しい別れをしたもののラストで再開を果たしたクイニーとジェイコブの恋がどう動くのか、そして主人公であるニュートとティナの恋は進展するのか期待が高まりますね。

また、本作には若き頃のダンブルドアや、物語のカギを握るグリンデルバルトが登場します。
前作ではラストしか登場しなかったグリンデルバルトですが、本作でいよいよ本格的に動き出しまよ。悪のカリスマを演じるジョニー・デップさんの鬼気迫る演技に注目です。

さらに本作では、クリーデンスやダンブルドアに関する秘密も多く明かされています。
私も映画館へ観に行ったのですが、前作よりも各段に面白くなっていましたよ。懐かしのホグワーツ魔法魔術学校やポリジュース薬なども登場しており、ハリポタファンには嬉しい内容が満載でした。

登場人物・キャスト

主人公のニュート・スキャマンダーを演じるのは、エディ・レッドメインさんです。
前作では人間界に魔法動物を逃がしてしまうというハプニングを起こした、おっちょこちょいなキャラクター・ニュート。
しかし多くの魔法動物を保護して育てる心優しい青年で、柔和な雰囲気をもつエディ・レッドメインさんはピッタリの役ですね。
本作の見どころの一つである可愛らしい魔法動物と戯れる場面にも注目してみてください。

そして、ダンブルドアの若い頃を演じるのはジュード・ロウさんです。
本作の監督を務めたデヴィッド・イェーツさんも彼の演技力を絶賛しており、チャーミングで魅力たっぷりなダンブルドアを演じていますよ。
そんなジュード・ロウさんが撮影で特に苦労したのは杖の扱い方だったそう。こなれた杖の動きを出すために、過去の作品をみて研究したそうです。
威厳があり、そして多くの人から慕われる人物になるまでの過程がファンタビシリーズで明らかになりますよ。

ニュートと共に冒険をするティナ・ゴールドスタイン、ジェイコブ・コワルスキー、そしてティナの妹・クイニーを演じるのは、前作に引き続きキャサリン・ウォーストンさん、ダン・フォグラーさん、アリソン・スドルさんです。
魔法界ではノー・マジ(人間)との結婚は禁じられていますが、今作では、その規則を破ってでもノー・マジのジェイコブと結婚したいクイニーが驚くべき行動に出ます。

ノー・マジを支配しようと企む闇の魔法使い・グリンデルバルトを演じるのはジョニー・デップさんです。
グリンデルバルトは狡猾でカリスマ性があり、まるでスマートな詐欺師のように自分に楯突くものを味方に引き込みます。同じ悪者でもハリー・ポッターシリーズのヴォルデモートとは大きくキャラクターが異なりますよ。

登場人物:キャスト(日本語吹き替え版キャスト)

ニュート・スキャマンダー : エディ・レッドメイン(宮野真守)
ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン : キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)
ジェイコブ・コワルスキー : ダン・フォグラー(間宮康弘)
クイニ―・ゴールドスタイン : アリソン・スドル(遠藤綾)
クリーデンス・ベアボーン : エズラ・ミラー(武藤正史)
リタ・レストレンジ : ゾーイ・クラヴィッツ(森なな子)
ナギニ : クローディア・キム(大地葉)
テセウス・スキャマンダー : カラム・ターナー(江口拓也)
ニコラス・フラメル : ブロンティス・ホドロフスキー(岩崎ひろし)
アルバス・ダンブルドア : ジュード・ロウ(森川智之)
ゲラート・グリンデルバルド : ジョニー・デップ(平田広明)
ほか

主題歌

本作の冒頭部分で流れる主題歌は、ジェームズ・ニュートン・ハワードさんが作曲した『Theme』です。また、11月21日にリリースされたオリジナルサウンドトラックには、作品を盛り上げる劇中歌が全25曲収録されていますよ。

コメントを残す