<予約速報>ドラマ「下町ロケット2」DVD 発売日・特典情報

池井戸潤原作、阿部寛主演ドラマ「下町ロケット2」Blu-ray BOX&DVD-BOXの予約情報、発売日、特典、レンタル開始日など掲載します。

動画

Blu-ray&DVDの発売日

  • 未定

参考価格

  • Blu-ray:-円(税抜)
  • DVD :-円(税抜)

商品について

TBS系日曜劇場「下町ロケット」のBlu-ray&DVDの発売については、まだ発表されていません。わかり次第ご紹介します。

視聴率推移

第1話「新シリーズ幕開け!ロケットから撤退か?夢を諦めずに立ち向かえ!!」(10月14日放送)
13.9%
第2話「15億円をかけた戦早くも大ピンチ!愛とプライドをかけろ!!」(10月21日放送)
12.4%
第3話「大逆転なるか!牙をむいた帝国重工に立ち向かえ」(10月28日放送)
14.7%
第4話「涙の別れ!鬼の経理が退社!!裏切者は誰?逆襲へ」(11月4日放送)
13.3%

放送開始日

2015年に放送され大ヒットを記録したドラマ「下町ロケット」ですが、今年の10月14日から続編が放送開始されています。

この作品の原作は、『陸王』や『半沢直樹』など数多くのヒット作を手掛けた池井戸潤さんの同名小説です。
池井戸潤さんの作品といえば骨太な企業小説が多いイメージですが、本作も世界と闘う町工場の技術者たちの奮闘を描いた物語となっていますよ。

ドラマ「下町ロケット」は、10月14日の夜9時より毎週日曜日にTBS系で放送されています。ぜひリアルタイムでご覧ください。

あらすじ

特許侵害訴訟、ロケットエンジン用バルブシステム開発、人工心臓弁ガウディ計画など、度重なる困難を社員が力を合わせて切り抜けてきた町工場「佃製作所」。しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。今や佃製作所の主力商品となっているロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機。次々に起こる絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは…。佃製作所は大きな転換期を迎える。

引用 – 「下町ロケット」公式サイト

前作はロケットを中心に物語が展開されていましたが、今作の物語の中心となるのは農機具などに搭載されているトランスミッションです。
まさに、宇宙から大地へと大きく視点が変わりましたが、佃製作所の従業員たちと佃社長の‟ものづくり”にかける熱い思いは変わっていません。

新しい挑戦や会社の運命を変える大きな決断、取引先を巡ったトラブルなど、数々の出来事が佃製作所を襲いますが、その度に社長・佃航平がとる決断がすべての働く人の心を動かす感動の大作となっています。

本作の見どころの1つとして、佃社長を演じる阿部寛さんの圧倒的な演技力が挙げられます。技術者としての誇りを持って仕事をする熱い社長を泥臭く演じていますよ。
時折でてくる佃社長の熱い言葉でストーリーが大きく変わっていくのはとても面白いですね。
実力派の俳優が多く出演しているので、ぜひそのあたりも注目して見てみて下さい。

登場人物・キャスト

主人公の佃製作所社長・佃航平を演じるのは阿部寛さんです。
これまで固い役から個性的な役まで幅広い役を演じてこられた阿部寛さんですが、時折バラエティなどで見せるおちゃめな一面とのギャップがとても可愛らしい人気の俳優さんですね。
今回演じる佃航平というキャラクターは、義理に厚く少し短気な社長です。
原作では、生真面目で熱い男という設定でしたがドラマでは、阿部寛さんの良さをいかして少し可愛らしい一面もあるキャラクターになっていますよ。

また今作から出演が決まった徳重聡さんは、影のある憎たらしい役を演じ注目を集めています。
これまで爽やかな好青年のイメージが強かった徳重聡さんですが、そのイメージから見事脱却し『別人』だと話題になっていますよ。
憎たらしい物言いではありますが間違ったことは言わないキャラクターなので、物語のキーパーソンとなるかもしれませんね。

そして、本作にはバラエティに多く出演しているイモトアヤコさんが出演しています。
イモトアヤコさんが演じるのは、天才エンジニアの島津裕。物語のなかではとても重要な役になっていますので、ぜひ注目してみたいですね。

そのほか、前作に引き続き、立川談春さんや安田顕さん、竹内涼真さん、土屋太鳳さん、吉川晃司さんなど豪華俳優陣が脇を固めています。

阿部 寛
土屋太鳳
竹内涼真
安田 顕
徳重 聡
和田聰宏
今野浩喜
中本 賢
谷田 歩
イモトアヤコ
真矢ミキ
六角精児
内場勝則
福澤 朗
恵 俊彰
池畑慎之介
古舘伊知郎
木下ほうか
工藤夕貴
山本 學
中村梅雀
倍賞美津子
尾上菊之助
立川談春
神田正輝
吉川晃司
杉 良太郎

主題歌

ドラマ「下町ロケット」には主題歌がありません。ドラマを盛り上げるBGMを担当しているのは服部隆之さんですよ。
ドラマのオリジナルサウンドトラックは、12月05日に発売予定となっています。

コメントを残す